東海労務保険事務所 西三河労務管理センター・東海センター | 愛知県岡崎市区
当事務所の取り組み

当事務所の取り組み

当事務所の取り組みについて

当事務所は、お客様の要望に応えるべく常に歩み続けるために次のとおりの取り組みを行っています。

①学生インターンシップの受け入れ

②産業医との提携

③採用適性検査「CUBIC」導入

④SRP認証事務所・電子申請対応

 

①学生インターンシップの受け入れ

学生インターンシップの受け入れ学生と企業のミスマッチを解消する手法の一つとして最近ではインターンシップが注目されています。
特に人材確保が困難な中小企業にとって学生に自社の存在や強みを知ってもらうきっかけとしても大変有用な手法です。
当事務所でも平成26年は、2名の大学生をインターンシップとして受け入れました。
今後も社会保険労務士の仕事に興味がある大学生の方は、希望があれば受け入れていく予定です。(選考あり)
また、効率よく大学生に会社のことを知ってもらうために直接学生に告知・説明・紹介をしてくれる株式会社ナジック・アイ・サポート様とワークプレイスメントサービスについて業務提携しております。
【 ワークプレイスメントWEBサイト 】
求人広告費が膨大になる傾向がある最近では、費用を押さえつつも自社に合った人材を獲得できる手法として大変注目されています。
私たちの受け入れ経験をもとに、受け入れ準備から採用までのアドバイスができることがあるかと思います。
ご興味のある方は、是非ご相談ください。

 

②産業医との提携

産業医との提携メンタルヘルス問題でお困りの企業は多いと思います。
長期欠勤に及んだ後、どのように職場復帰させればいいのか?本当に勤務できるのか?企業としては心配が尽きないかと思います。
当事務所では、提携の産業医と契約締結していただいた企業様においては、従業員のかかりつけ医の診断結果から産業医としての意見を参考に復職までのプロセスを検討し、無理のない職場復帰を提案していきます。
またストレスチェック義務化や長時間残業に対する保健指導についても対応しており、企業として実施しなければならない事項を社会保険労務士と産業医がタッグになってカバーしていきます。

 

③採用適性検査「CUBIC」導入

採用適性検査「CUBIC」導入採用する際に面接だけでは会社の業務に適性があるのか判別はとても困難だと思います。
「CUBIC」では、検査対象者の性格・社会性の高低・モチベーションUPのポイント・見込みのある業務の種類・定着安定性・総合評価をすべて数値で表し、採用の採否の検討から入社後の育成プランのヒントを得られます。
また、現在在職している従業員の方にも対応しており、基本的な性格・社会性・見どころ・モチベーションに関する情報から人事の配置や教育プランのヒントを得られます。
当事務所の顧問先企業様については、世間相場価格よりお値打ちに実施していただけますので、是非ご活用ください。

 

④SRP認証事務所・電子申請対応

SRP当事務所は、社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(SRP認証制度)による認証を受けています。
この認証は、当事務所が個人情報保護に関して高い意識を持って取り組んでいる証です。安心してお任せください。
また電子申請に関しては、電子申請ができることが直接顧問先企業様のメリットになるとは思っておりません。
現段階では時代の流れに沿って事務所を運営している証として対応できるようにしておりますが、今後電子申請がさらに使いやすくなり、 私たちの業務の省力化に繋がれば、その余力を顧問先企業様へのサービス向上に寄与できるのではないかという思いで取り組んでいます。